TOPページにもどる会社概要OA機器から消耗品までオフィスの悩み解決します!関連サイト


                           個人情報の取り扱いについて


 平成17年4月1日の個人情報保護法の施行にともない、株式会社衣笠商会(以下弊社という)は、弊社に個人情報を提供されるすべての方々(以下本人という)の個人情報を保護することが、個人情報取扱事業者としての重要な責務であると認識し、その取り扱い方針を以下の通り定め、個人情報の保護に努めることを、社員全員に徹底させることとする。


 1.個人情報の管理について
 2.個人情報の取得と利用目的について
 3.個人情報の第三者への提供について
 4.個人情報の開示などのお問合せと手続について


1.個人情報の管理について


 弊社は、個人情報の漏洩、滅失、破棄損等の防止のために、法令、ガイドラインおよび弊社の内部規則に従い、適切な安全管理策を施し、保有する個人情報の保護に努める。また、従業員に対しても個人情報の適切な取り扱い等についての教育を行い、その保護に万全を期するよう努める。


2.個人情報の取得と利用目的について


 (1)弊社は、個人情報を取得させていただく場合は、遵法精神に基づき適正な手段で行う。尚、弊社が個人情報の取得
   を意図し、ご本人から書面を通じて直接提供いただく場合、個人情報の利用目的を明示する。ただし、提供時の状
   況から利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略することがある。


 (2)弊社は、「事業と利用目的一覧」に掲げる利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を利用する。


 (3)個人情報保護法の施行前(2005年3月31日以前)に取得し、弊社にてデータベース化し保有する個人情報に関し
   ては、上記の利用目的で継続して利用させていただく。


 (4)弊社は、合併、分社化、営業譲渡等で、事業を承継し個人情報を取得した場合、承継前にご本人に同意を得ている、
   または通知、または公表した利用目的の達成に必要な範囲内で利用する。


 (5)「法令に基づく場合」「人の生命、身体または財産の保護」「国の機関等への協力」に該当する場合は、上記利用目的
   の範囲外であっても事前の同意を得ずして個人情報を取得し、また利用させていただく場合がある。


3.個人情報の第三者への提供について


 弊社は以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはしない。


 (1)あらかじめご本人の同意をいただいている場合。
 (2)利用目的の達成のため、弊社が適切な監督を行う業務委託先等のビジネスパートナーに提供する場合。
 (3)第三者への提供を目的として個人情報を取得しており、かつその目的、提供されるデータ項目、提供手段、停止要求
   の申し出先を通知あるいは容易に知り得る状態に置いている場合。
 (4)人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合でご本人の同意を得ることが困難な場合。
 (5)司法機関、行政機関等から法令に基づき提供を命じられた場合。
 (6)弊社が合併、分社化、営業譲渡等で、個人情報を提供する場合。


4.個人情報の開示などのお問い合わせと手続について


 (1)ご本人又は代理人の方が個人情報の照会、変更、利用停止等を希望される場合の手続及び連絡先は別途規定す
   る。
 (2)お問合せの際に、ご本人又はご本人の正当な代理人であるか確認を求める場合がある。
 (3)以下の事項に該当する場合、要望に応じられない場合がある。
  <1>ご本人又は正当な代理人との確認ができない場合
  <2>弊社の保有個人データ(注1)に該当しない個人情報に関して開示、訂正、追加、削除、利用停止等のご請求をされ
    た場合
  <3>弊社が保有個人データを開示することによって、ご本人又は第三者の生命・財産・身体その他の権利利益を害する
    おそれがある場合
  <4>弊社が保有個人データを開示することによって、弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  <5>弊社が保有個人データを開示することによって、他の法令に違反することとなる場合
  <6>弊社の保有個人データに関して訂正、追加等のご請求をされた場合に、利用目的からして訂正等が必要ない場合
    やご要求が事実とは相違する場合
  <7>弊社の保有個人データに関して削除、利用停止等(以下、利用停止等といいます)のご請求をされた場合に、弊社
    の手続上の違反(利用目的外の利用、取得又は3.(1)〜(7)に該当する事由以外での第三者への提供)が認められ
    ない場合
  <8>弊社の保有個人データに関して利用停止等のご請求をされた場合に、利用停止等を行うことが困難な場合であっ
    てかつ代替手段によりご本人の権利利益を保護し得る場合


    (注1)弊社が開示・訂正・利用停止等を行う権限を有し、6ヶ月を超え保有する個人データをいう。


                                                         2005年3月1日
                                                  株式会社 衣笠商会
                                                  代表取締役社長 衣笠一彦